Globekey

自社ホームページの予約システムを世界基準へ。

Globekeyの特徴

Globekeyの導入でチャンスロスを低減

自社サイト経由の予約強化で重要視されるサイトの「見やすさ」と「使いやすさ」。
シンプルで簡潔な操作がユーザの混乱を低減。インバウンド市場獲得に効果を発揮します。
もちろん、簡潔な操作は国内ユーザにも受け入れやすい仕様です。
22か国語の動線が、貴施設のインバウンド対策を確実なものにします。

22カ国語対応は
現場の安心感へ

英語ネイティブで開発され、世界中で利用されるグローブキーは一挙に22か国語(日本語含む)の動線を構築します。
英語版予約システムを入れたが転換率が上がらないのは自動翻訳や伝わりにくい翻訳によるものかも知れません。ユーザの混乱は転換率を悪化させるだけでなく、メールや電話の問合わせによる現場の混乱も招きます。スムーズなWEB予約は現場の安心感へと繋がります。

簡潔なユーザ操作を
オリジナル画面で。

WEBサイトのゴールは予約取得です。グローブキーは予約完了までを簡潔な操作で誘導しユーザの離脱を低減します。
オリジナル背景の予約画面、オリジナルデザインの予約ボタンの埋め込み、空室確認カレンダーの設置など違和感の無い動線づくりのためのデザイン自由度も高めました。

時代への適応。
スマホもSNSも。

いまでは当然のように利用されているスマートホンへの対応は予約獲得に今や不可欠なツールです。
グローブキーは月額料金の上乗せ無しでスマホ環境の整備を可能にします。

そして潜在顧客やファンへの最新情報提供とコミュニケーションに欠かせないツールである「Facebook」への予約ボタンの埋め込みも可能です。

必要な機能は標準装備。
サイトコントローラ連携も。

リピータ様向け・販促プランなどなど、外部サイト掲載情報とは異なる様々な予約動線をオリジナルに設けられるのが自社サイトです。
そのための機能を充足させ、サイトコントローラ※による各種外部サイトの枠締めにも対応することでより快適にご利用頂けるようにしました。
海外予約も自社サイト経由を増やすことで、外部サイトへの手数料課金が無くなるのも魅力です。
※サイトコントローラは2014年11月現在「手間いらず」様限定です。

世界60か国以上で愛用されています。

グローブキーは施設様の自社ホームページを通じて、世界中の旅行者を予約へと繋ぐシステムです。

必要な機能は標準装備

部屋料金の設定

何部屋でも料金設定ができます。「素泊まり」「朝食つき」「朝夕つき」などの設定も可能です。

特別料金体系の設定

ベーシックプランの料金以外の料金設定可能です。「早得」「夏得」「直前割」など多数の魅力的なプランを設定できます。

料金のリンク

ベースになる料金から差額分をプラスもしくはマイナスすることにより、簡単に別のお部屋に料金設定が可能です。

パッケージ料金の設定

外国人にとって欠かせないプランの1つ連泊料金。料金を固定したまま宿泊数を変えることで簡単に設定可能です。未稼働時期には2泊料金で3泊利用の特別プランがすぐに作成できるようになります。

販促コードの設定

期間限定販売などの販売促進時には専用コードを設定して予約を取得することができます。

専用UN・PWの設定

契約法人様・旅行会社様・ロイヤルカスタマー様など特別な方向けの専用ユーザーネームとパスワードの設定ができます。

支払方法の設定

料金コードごとに「10%デポジット」や「全額前払い」などの支払方法の設定ができます。

キャンセルポリシー設定

料金コードごとに異なる内容でキャンセルポリシーの設定ができます。

オプションの設定

例えば「駐車料金」など、宿泊料金以外の売上確保のための様々なオプションを自由に設定できます。

w

多言語設定

予約画面は22か国語(日本語含む)に追加料金無しで対応しています。ユーザがサイト上の国旗ボタンを切り替えるだけで、楽な予約動線を構築できます。

クレジットカード支払

クレジットカード決済が可能です(PayPalカード決済との連動も可能)。そして料金コードごとに為替の設定もできます。

レポート出力

売上、予約数の確認や空室確認日時、国別アクセス数などのサイト利用履歴まで分かります。もちろんお客様の予約データの出力が可能です。

拡大するインバウンド市場には早めの対策を

2013年にはついに年間1,000万人を突破した訪日外国人旅行者数。2020年の東京五輪を控え、2014年は昨年比を超えるペースで数字が増え続けています。将来的には現在の3倍にあたる3,000万人の訪日外国人旅行者数が予定されており、市場規模も現在の約3倍(約3兆円)に伸び行く一大市場と言われているため無視し続けることができない市場であることは確かです。
WEB対策は明日効果が出るということではないため、早めの対策が将来の数字を大きく変えていきます。
国内の少子高齢化や人口減少という課題もあり、ますますインバウンド市場への対策が急がれています。

■ 訪日観光客数の推移

  • 平成15年(2003年) 521万人 17%
  • 平成20年(2008年) 835万人 27%
  • 平成25年(2013年) 1,036万人 37%
  • 平成28年(2017年) 1,800万人 60%
  • 平成32年(2020年) 2,500万人 83%
  • 将来   3,000万人 100%

■ 旅行消費額の国内・国外市場規模 成長比較

平成21年実績 平成28年目標 市場の成長
国内宿泊旅行 消費額 17.4兆円 18兆円 +0.6兆円
国内日帰り旅行 消費額 5.5兆円 6.5兆円 +1.0兆円
訪日外国人旅行 消費額 1.2兆円 3兆円 +1.8兆円

平成21年実績
国内宿泊旅行 消費額 17.4兆円
国内日帰り旅行 消費額 5.5兆円
訪日外国人旅行 消費額 1.2兆円


平成28年目標
国内宿泊旅行 消費額 18兆円
国内日帰り旅行 消費額 6.5兆円
訪日外国人旅行 消費額 3兆円


市場の成長
国内宿泊旅行 消費額 +0.6兆円
国内日帰り旅行 消費額 +1.0兆円
訪日外国人旅行 消費額 +1.8兆円

成熟した国内市場は、伸び白が少ないだけでなく少子高齢化による人口減少の影響も出やすいと思われる。一方、訪日外国人旅行市場(インバウンド市場)は安倍政権の成長戦略にも裏づけられているように成長分野の1つとして考えられている。

 

お問い合わせ

必要な機能を標準装備したインバウンド予約システム「グローブキー」。
施設様にかかる毎月の経費を最大限抑え、海外からの予約増に結びつけます。
導入に関するご相談、ご利用料金など、先ずはお気軽にお問い合わせください。

グローブキー日本総販売元

社名 : 株式会社エイジェーインターブリッジ
代表取締役社長 : 新木弘明
東京事務所(本店): 東京都中央区日本橋2-16-3、18山京ビル201
京都事務所: 京都府京都市下京区七条烏丸西入東境町191-2-烏丸七条ビル4F

お問い合わせ
Email : info@globekey.jp
電話:03-6262-5256
Fax:03-6734-1732